トップ1%の時間術

ホーム > トップ1%の時間術

単なる「仕事人間」になってしまっていませんか?

 

忙しい毎日にうんざり。早くこんな状態から脱出したい...

でも、休むと、時間を無駄にしてしまったと感じてしまう... 

こんなやり方のままで、将来もうまくいくのか不安...

もっと趣味や旅行、好きなことにも時間を使いたいのに、出来ていない。

「あと半年でもっと楽にになるから」と家族に言いながら、数年が過ぎている

「なぜあの社長は、必死に働いていないのに、自分より稼いでいるんだろう?」と思うことがある...

 

一つでも当てはまるなら、あなたは、単なる「仕事人間」になってしまっている可能性が高いです。

 

何を隠そう、私自身が、その状態に陥っていました。

私が長年勤めていた外資系金融機関。

外資系勤務と言うと、一見、高収入で華やかなイメージをお持ちになられたかもしれません。

が、その実態は、“朝の9時から朝の5時まで” 働き、早朝にシャワーを浴びるために家に帰る生活。たまの長期休暇には、完全にバーンアウトしており、ひたすら眠るだけ。

 どれほど優秀で、 大きなことを為す力がある人でも、そんな状態のままでは、以前の私のように、未来永劫、ただの「 仕事人間」で終わってしまうのです。

 働いても働いても充足感を得ることはできず、心も体も疲弊していく一方。そんなやり方では、いつかは文字どおり「忙殺」されてしまうでしょう。

 

「このままでは、過労死するかも・・・・」

そんな状態の私でしたが、30代なかばに体調に異変を感じ始めます。

いつものように日付をまたいで働いていた私でしたが、走っているわけでもないのに、心臓の鼓動が大きく、不規則になり始めました。

流石の私も、「このままでは、死ぬかも・・・」と恐怖感を覚えました。

それでも、仕事は今まで通りこなさなくてはならないため、どうすれば、より短時間で、同じ結果を出せるのか、真剣に考え始めました。そして、思いついた方策を、一つずつ、実行に移していきました。

その結果、仕事の生産性は一気に向上していきました。

その後、心理学と出会い、臨床心理士として起業した私でしたが、遂に、人生最大のイベントがとどめを刺しました。

「出産」です。

ライフスタイルを180度見直さざるを得なくなった私に、1つの大きな疑問が湧き上がりました。

「誰にとっても1日は24時間なのに、世の中の成功している人は、一体どうやって時間をやりくりしているのだろうか・・・」

 

トップ1%の行動原理~成功者の思考と行動の習慣を体系化

折しも、リーマンショック・東日本大震災など予期せぬ出来事が立て続けにおき、これまで飛ぶ鳥を落とす勢いで成功していた方々が多数表舞台から姿を消す中、それでも尚踏み止まり、成功を納め続ける方々もいました。

「一体、何が違うんだろう?」

そう思い、その真相を確かめたいと思った私は、リーマン・ショック後も、各業界で頂点に立ち続けていた経営者・トップセールス・ビジネスパーソンの方に、直接お会いしてインタビューをすることにしました。

多忙な成功者に、初対面の私が、時間を割いていただくのは、並大抵のことではなく、何度も挫けそうになりましたが、現在までやり続けた結果、その数は、100名を超えました。

 100名超の成功者への取材を通じて、成功者には共通する習慣がある事を発見したのです。

それを、私は『トップ1%の行動原理』~「なりたい自分」を実現する7つの習慣~として体系化しました。そして、私自身は、それを実践することで、「8時間睡眠でも、年収2000万円」というライフスタイルを確立しました。

 

時間を自在にコントロールし、なりたい自分になれる「トップ1%の時間術」

 今のあなたがどんな状態であれ、時間を有効に活用し、やりたいことで成功したいというあなたのための時間管理術が「トップ1%の時間術」です。

 大きな目標を達成するためには、自分の能力を生かして、自分にしかできないことに集中する必要があります。

 そのためには、何よりも第一に、万人に唯一平等に与えられている「時間」を自在にコントロール出来るようにならなくてはなりません。

そのための全てを学べるのが「トップ1%の時間術」なのです。

 

唯一、科学的な効果が認められている「認知行動療法」の力

 「トップ1%の時間術」講座では、成功者に共通する習慣である「トップ1%の行動原理」を、誰にでも、確実にインストールして頂くために、私が臨床心理士として、うつ病などのメンタルの問題を抱えた方々へのカウンセリングに用いている方法を応用しています。

 メンタルの問題を抱えた方々は、モチベーションという面では、極めて低い状態ですが、そんな方々の状況を改善するために用いられる療法が「認知行動療法」です。その名の通り、メンタルと行動の両面からアプローチする方法です。

 どんなに能力が高く、優秀な人でも、いつもいつも、やる気を出して頑張れるわけではありません。時には、やる気がなくなって、行動することができないことも当然あります。

 そんな時でも、「トップ1%の時間術」では、認知行動療法の応用しているので、安定して成果を出す時間管理を身につけることができるのです。

 

「認知行動療法」+「トップ1%の行動原理」=「トップ1%の時間術」

 つまり、科学的に効果が証明されている「認知行動療法」を用い、成功者と同じ習慣を、私たち普通の人間が実践できる時間管理術こそが、「トップ1%の時間術」なのです。

この方法を身に付ければ、常に忙しく動き回らなくても、無理なスケジュールを組まなくても、毎日着実に行動し、「なりたい自分」にどんどん近づく事が出来ます。

この「トップ1%の時間術」さえあれば、優秀なあなたが、時間に追われること無く、単なる「仕事人間」に終わること無く、大きな夢を実現する。そんなあなたになれるのです。

 

〈実践された方からのお声の一部は、こちらからどうぞ〉

 

「トップ1%の時間術」体験セミナー&個別相談

そんな「トップ1%の時間術」に興味をお持ちいただいた方向けに、その最重要ポイントをご紹介し、講座についての疑問点などを解消していただくための体験セミナーや、個別相談を随時開催しています。

体験セミナーについては、以下のカレンダーからスケジュールをご確認ください。

個別相談は、期間限定で受付しております。すぐに、問い合わせページからお申込下さい。

 

今後のスケジュール